より健全で良好な労使関係の構築に向けた職場づくり

  • 本文プリント
  • 全体プリント

表紙

目次
(1) 調査研究の問題意識
(2) 研究課題
(3) 調査研究の手法
(4) 研究体制
第2部 調査結果の分析
Ⅰ. 職場委員調査と職場委員長・評議員調査から見えてきたこと
(1) 職場役員の属性
(2) 職場役員への就任
(3) 職場役員としての活動
(4) 職場会の状況
(5) 組合員とのコミュニケーション
(6) 組合員からの悩み相談
(7) 職場の状況
(8) 労働組合活動について
(9) 労働組合は役にたっているか?
(10) 職場役員として活動して変わった点
(11) これからの労組役員としてのキャリア
(12) まとめ
Ⅱ. 管理職と労働組合の関わり方
(1) 回答者の属性
(2) 職場運営の実態
(3) 職場役員との関わり方
(4) 職場運営と労働組合
(5) 労働組合は役に立っている!?
(6) 管理職調査のまとめ
Ⅲ. 自由記入に見る職場の実態
第3部 提言
Ⅰ.
(1) 労働組合の職場力が弱っている!?
(2) 有事のときの労働組合の力
II.
III.
(1) 職場役員の役割明確化と強化による労組の職場力向上
(2) 管理職と職場役員との連携強化による職場の問題解決力向上
(3) 労働組合活動の原点である職場の活性化
文字サイズ:
  • 小
  • 中
  • 大
  • 産政研フォーラム、調査研究報告書 オーダーフォーム